天使のララ ファーストセラムの口コミや効果は?40代と50代がお試し!

TVや雑誌で話題の天使のララ ファーストセラム その口コミを調べ、40代と50代の姉妹で効果を「お試し」したのでご紹介します。

天使のララ ファーストセラム 全成分の潤い保湿効果で蘇る肌

更新日:


天使のララ ファーストセラムは、そのしっかりと感じられる浸透力により、スキンケア成分の肌への潤い保湿効果を高め、ハリ・弾力・ツヤをとり戻せると40代50代前後の女性から絶大な支持を受けている高純度液体コラーゲン配合の導入美容液です。

 

>> 天使のララ ファーストセラム 口コミ情報はこちら << 

 

わたしと同じ年齢肌特有の乾燥によるカサつきやクスミ、ハリの無さ、また敏感肌などによるスキンケアの肌トラブルなど、さまざまな方が自身の抱える肌への問題を解決したいと思ってらっしゃるでしょう。

 

ですから、天使のララ ファーストセラムのその期待の効果や愛用者の口コミだけではなく、実際使用した時の肌への影響が気になるのではないでしょうか。ここでは、天使のララ ファーストセラムのそんな肌効果の源になる『成分』について見ていきたいと思います。

 

天使のララ ファーストセラムの成分がもたらす肌への効果は?

天使のララ ファーストセラムの全成分は以下のようになっています。

【全成分】

水、BG、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、グリセリン、グリセリルグルコシド、エタノール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、スフィンゴ糖脂質、水溶性コラーゲン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、アルギニン、アラントイン、カルボマー、(スチレン/VP)コポリマー、フィチン酸、AMP、酸化銀、フェノキシエタノール、ベルガモット果実油

色々な成分が配合されていますね。それぞれの効果や作用を少し整理して見てみましょう。

 

それぞれの成分について

・・・化粧水など多くの化粧品にに含まれる主成分の一つ。

 

BG・・・(ブチレングリコール)無色無臭で刺激性は極めて低く安全性の高い、多くの化粧品に含まれる主成分の一つ。水とよく馴染み相性がよく保湿力に優れているので潤いを保つ効果があります。抗菌作用をもつことから防腐効果を高める効果があり、他の防腐剤の量を減らすことに役立ちます。また「抽出溶媒」として植物エキスの抽出に使用されることもあります。

 

ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン・・・保湿・湿潤剤、起泡剤、界面活性助剤。水性の成分と油分を混ぜ合わせるために美容液などの化粧品に使われる成分。

 

グリセリン・・・無色透明の液体で高い保湿効果から化粧水やクリームなどに多くに配合されている保湿成分。化粧品以外にも食品や医薬品など様々な用途に使われています。アレルギーを抑える作用があり、乾燥して硬くなった角質を改善するためには欠かせない保湿成分。

 

グリセリルグルコシド・・・保湿作用、肌を保護する作用、脂肪燃焼作用、メラニン色素生成を抑える作用などがります。乾燥しバリア機能の低下した肌に潤いとハリを与え、シミ・シワ・美白効果などが期待される日本酒から発見された希少な成分。日本酒造りを行う杜氏や蔵人の方が白く美しい手をしているのはグリセリルグルコシドの効果だと考えられています。

 

エタノール・・・抗菌作用、清涼作用、収斂作用 (毛穴や肌の引き締め)、乳化作用、防腐作用、植物エキスの抽出に使用されることもあります。パラベンに代わり防腐剤として使用されることも多い成分です。

 

PEG/PPG/ポリブチレングリコール‐8/5/3グリセリン・・・『ウィルブライド

 

スフィンゴ糖脂質・・・『セラミド

 

水溶性コラーゲン・・・『天使のララ

 

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール・・・有効成分をより肌や髪に浸透させる働きがあり保湿作用がある。

 

ヒアルロン酸Na・・・水に溶けやすく安全性の高い高分子の保湿成分。

 

ヒドロキシプロリン・・・コラーゲンの中だけに多量に含まれるアミノ酸の一種。

 

アルギニン・・・保湿効果に優れ、最も肌によいとされるアミノ酸の一種。

 

アラントイン・・・抗炎症作用や組織修復作用などを持ち、アレルギーの刺激を抑える力もある医薬品成分です。

 

カルボマー・・・安全性の高いサラッとした感触の優れた増粘効果のある水溶性の増粘剤。

 

(スチレン/VP)コポリマー・・・ほとんどの化粧品に主に乳化剤として使われています。

 

フィチン酸・・・米ぬかや豆類に多く含まれる植物由来の安全な抗酸化剤で肌の老廃物と結合して、体外に排出する「デトックス」の作用があります。

 

AMP・・・AMPは二種類に別れ乳化剤やpH調整剤、アルカリ化剤として使多くの化粧品に配合されているものとターンオーバーを促進させメラニン色素を排出する作用があるとされてる安全性の高い成分です。

 

酸化銀・・・銀には非常に高い殺菌・抗菌作用があり、副作用が出るといわれる「パラベン」に代わる防腐剤として多くの化粧品に使われています。

※ 薬事法により、市販の化粧品には未開封の状態でで3年間品質を保持できるように製造しなければならない規定があります。

 

フェノキシエタノールベルガモット果実油・・・ベルガモットの果実から皮から抽出した甘くフレッシュな柑橘系の香りの精油。

 

どうでしょう、少し難しいかもしれないですね。この天使のララ ファーストセラムの全成分の中には、肌質により気になる成分もあるかもしれませんね。   >> 口コミはこちら

 

天使のララ ファーストセラムの3つの潤い成分とは

全成分を見てきましたが、この中で天使のララ ファーストセラムが、乾燥した角質層によりゴワついた肌へ作る「潤い浸透ルート」その形成の為に必要な3つの潤い成分が

PEG/PPG/ポリブチレングリコール‐8/5/3グリセリン・・・『ウィルブライド

スフィンゴ糖脂質・・・『セラミド

水溶性コラーゲン・・・『天使のララです。

天使のララ ファーストセラムの浸透力

それぞれ3つの潤い成分は

1:導く ウィルブライド
肌がもつ水分と油分に素早くなじみ、硬くなった角質にも浸透して水分や美容成分の浸透力を高めます。

2:潤す セラミド
硬くなった角質に内側からしっかり潤いを与え、ゴワゴワした肌を柔らかくほぐしてくれます。

3:守る 高純度コラーゲン「天使のララ
コラーゲン特有の三重らせんを保った高純度コラーゲン天使のララが高い保湿力で潤いをキープしてくれます。

 

この「導く・潤す・守る」の働きによって、あなたのスキンケアの妨げになっていた古く硬い角質が柔らかくほぐれていき、スキンケアの通り道「潤い浸透ルート」が、形成されます。

「天使のララ ファーストセラム」はこの3つの潤い成分で浸透力を高めるだけじゃなく、潤いで満たし持続する肌へと導いてくれるんですね。

今回お伝えした天使のララ ファーストセラムの成分ですが、いかがでしたでしょうか。

3つの潤い成分の効果や働きを実際に試し、諦めない潤いで満たされ持続する肌を手に入れるのはあなた次第です。

 


>> 天使のララファーストセラム公式サイト

 

 

-天使のララ ファーストセラム, 製品情報
-

Copyright© 天使のララ ファーストセラムの口コミや効果は?40代と50代がお試し! , 2018 All Rights Reserved.